2015年07月28日

激辛旨辛、自家製オロチョンラーメン

blog-20150401-01.jpg

おはようございます。
なんとも暑い日々が続いておりますが、徐々に夏バテからも復活。
食欲も出て来たところで、カロリーてんこ盛りの料理を作ってもりもりと食べ過ぎております。

20150727-izakaya-orochon-ramen-103.jpg
昨日はどどんっと激辛オロチョンラーメン。
冷凍庫から溢れだした鶏ガラを使い、コトコトと煮込んで鶏がらスープを作り、夏バテ復帰記念にものすげえ辛いラーメンをこしらえました。

使った辛味はベースのスープに大さじ一杯の一味と鷹の爪二本、トッピングに小さじ一杯の一味とたっぷりの花椒。
ドバっと汗が吹き出す辛さですが、すりおろしたゴマとピーナッツが入っているので濃厚さと自然な甘みがあり、最初は旨味を感じて後からかれええ〜!となる美味しい激辛ラーメンでございます。

20150727-izakaya-orochon-ramen-104.jpg
本格担々麺のレシピを応用してピーナツとゴマを入れたのが正解、鶏がらスープだけではちょいと物足りないところをぐんと濃厚なスープにしてくれます。

肉味噌は全部放り込んで炒めるので楽チン。ここで一味を使うので、盛り付け時に一味をトッピングしても嫌味な辛さになりません。

20150727-izakaya-orochon-ramen-105.jpg
鶏ガラを煮込むということで、そんなことやってられん!となるかと思いますが、ぐっとこらえて一度でも鶏がらスープを作ると、ど〜んと料理の幅が広がります。

臭み消しにネギの青いところと生姜、ラーメンに使うならニンニクも入れて3時間も煮込めば極上のスープに。
中華スープ/鶏ガラスープの素など、足元にも及ばない美味しいスープが出来ます。
鶏ガラはスーパーの精肉コーナーの隅っこに100円程度で置いてあることがあるので、是非チャレンジしていただければと。

20150727-izakaya-orochon-ramen-101.jpg
鶏がらスープと肉味噌を合わせ、ニラやモヤシにざっと火を通したら丼に盛り付け。
花椒、一味をこれでもかってぐらいふりかければ、激辛旨辛オロチョンラーメンの出来上がり。
繊細なラーメンとは程遠いので、スープの味見をしながら化調すると、ぐっと美味しくなります。

兎にも角にも辛さと旨味に脳天から痺れますが、ものすげえ汗が吹き出します。
外じゃ絶対食べたくない代物ですが、おうちなら速攻シャワーを浴びれるので、なりふり構わず食らいつけますな。

詳しいレシピはこちら「激辛!辛旨!自家製オロチョンラーメン」
http://www.kashikoi-life.sakura.ne.jp/family/orochon-ramen.php


ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います♪




にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ    
こんなブログですが、ポチっと応援してくれる方がいるようで、とてもうれしいです♪
この場でしかお伝えできませんが、いつもありがとうございます♪




スポンサードリンク
posted by 主婦A子 at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | A子の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コメントお待ちしております♪
コメントを書く
お名前:

メールアドレス/未記入でかまいません:

ホームページアドレス/未記入でかまいません:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。