2015年11月20日

牛モツで作る、もつ煮込み

blog-20150504-01.jpg

おはようございます。
早朝は日差しも出ていたのですが、洗濯物を干そうと外に出るとシトシトと雨。天気予報を見ずに2度ほど洗濯機を回しちまいましたが、どうやら昼頃からしっかりと降るようで。干していた切り干し大根もじっとりと濡れてしまい、朝から色々と残念でなりませんな。

20151117-izakaya-gyumotsu-nikomi-300.jpg
先日作った牛モツ煮込みでございます。
女子にはあまり食す機会もありませんが、野郎共にはやたらに人気があるようで、旦那及び旦那の友人たちには絶大な支持を頂戴している料理であります。

20151117-izakaya-gyumotsu-nikomi-500.jpg
なかなか自宅で作る機会も少ないかとは思いますが、作ってみると意外と簡単。生モツの場合は下処理が必要ですが、牛モツは豚モツよりも臭みが少なく、それほど面倒な作業でもないのではないかと。

作り方を簡単に言えば、下茹でした牛モツをダイコンやニンジン、こんにゃく、牛蒡と煮込んで味噌仕立てにすれば出来上がり。臭み消しに、にんにくや千切り生姜とけっこうな量の酒をドボドボと入れて煮込めば、それはそれは美味しいもつ煮込みに仕上がります。

20151117-izakaya-gyumotsu-nikomi-400.jpg
味付けは味噌と醤油、みりんに砂糖とごく当たり前のもの。煮込みながら味を調整していけば失敗することもなくしっかりと美味しいもつ煮込みになります。

牛もつ煮込み
一晩寝かせると味が馴染んで美味しくなりますが、さらに数日に渡って温めなおしながらいただくと、ぐ〜んとレベルアップ。継ぎ足し継ぎ足しで作る古い居酒屋さんのもつ煮込みに近づくかと。
煮崩れてしまい見た目は悪くなりますが、じっくりと煮込まれて味の濃くなったもつ煮込みこそが、野郎共が欲する味というわけですな。

つまみはもちろんですが、味が濃いのでご飯のおかずにもピッタリ。
モツ煮込み定食と聞くと乙女の心には響きませんが、私のような中年オババ、もしくは老いも若きも男子の魂にはがっつりと響くのではないかと。

詳しい作り方はこちら「もつ煮込みの作り方」
http://www.kashikoi-life.sakura.ne.jp/izakaya/gyumotsu-nikomi.php


ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います♪




にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ    
こんなブログですが、ポチっと応援してくれる方がいるようで、とてもうれしいです♪
この場でしかお伝えできませんが、いつもありがとうございます♪


スポンサードリンク
posted by 主婦A子 at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | A子の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。