2015年11月16日

パクチーを使ったドライカレー

blog-20150506-01.jpg

おはようございます。
今日は久しぶりにきっぱりと晴れ。そろそろ冷蔵庫の資源も枯渇気味となっているので、スーパーに買い出しに行かねばならんのですが、チビ助の風邪っぴきは変わらず。ある物で遣り繰りしておりますが、チビ助のご飯以外は日に日にクオリティーが下がってきておりますな。

20151115-izakaya-drycurry-100.jpg
冷蔵庫の在庫が乏しい中、昨日は冷凍していた合い挽き肉を使ってドライカレーを。
人参や玉葱、じゃがいもなどの根菜以外、生野菜は在庫なし。こんなときに便利なのが家庭菜園で育てているイタリアンパセリやスープセロリ、パクチーなどの葉野菜っつうことで、とれたて新鮮なパクチーをふりかけてのパクチーカレーでございます。

玄関脇のバジルについて昨日掲載したばかりですが、あろうことか摘んでおいたバジルのことを完全に失念。あらためてイタリアンパセリとスープセロリ、パクチーを収穫して使ってしまい、バジルは晩ごはんのパスタに使っております。

20151115-izakaya-drycurry-300.jpg
以前ドライカレーかカレーピラフかで旦那と激しく論争しましたが、現在の我が家はどっちもドライカレーでいいではないかと平和解決。カレーピラフではなくドライカレーだ!派の私自身、作り手としてウェットなドライカレーのほうが簡単なことに気付き、最近はもっぱらこんなレシピになっております。

作り方は普段のドライカレーレシピにイタリアンパセリとスープセロリ、パクチーをみじん切りにしたものを一緒に炒め、盛り付け時に追加でパクチーの葉を散らしただけ。このハーブ類の香りを加えるだけで一気にカフェ〜なメニューに早変わりいたします。

20151115-izakaya-drycurry-200.jpg
パクチーは自家菜園のため新鮮そのものなので、ものすげえ香りが強いものになりますが、好きな人にはたまらん!といったドライカレーではないかと。旦那はそれほど好きでもないので、生の葉は盛り付けずに炒めたものだけに。火を入れるとパクチーのクセもなくなり、エスニックな味と香りの良いところだけが前面に出るので、苦手な方でも美味しくいただけるようになるかと思います。


ドライカレーのレシピ
ドライカレーの作り方はこちら「絶品ドライカレーのレシピ」
http://www.kashikoi-life.sakura.ne.jp/family/2015-june-04.php

レシピページはハイチ風ドライカレーとなっていますが、作り方は一緒。今回のパクチードライカレーは甘味を出すのにマーマレードジャムを少量入れております。

ではでは、本日も買い出しは微妙なので、冷蔵庫のあるもので遣り繰り。風邪っぴきでも暴れまわるチビ助をなだめつつ、主婦業に励みたいと思います♪




にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ    
こんなブログですが、ポチっと応援してくれる方がいるようで、とてもうれしいです♪
この場でしかお伝えできませんが、いつもありがとうございます♪


スポンサードリンク
posted by 主婦A子 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | A子の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。