2015年11月13日

和風だしで、ほうれん草のおひたし

blog-20150508-01.jpg

おはようございます。
昨日の和風だしに続き、本日は渋〜くほうれん草のおひたし。
やっと出来上がった和風だし/だし汁ページのおかげで、料理の幅が広がったのではなく、レシピページの幅が広がったというかなんというか。ページ毎に出汁の取り方を載せる必要もなく、新しいレシピページがバカスカ作れちまうという状況でございまふ。

20151106-izakaya-hourensou-ohitashi-100.jpg
取りあえずは出汁の旨味の恩恵をもろに受ける、ほうれん草のおひたし。
ここ最近スーパーでもやたらに安くなっているほうれん草。近所のスーパーだけが安いのかどうか分かりませんが、とにかくやたらめったら安い。下手すりゃ普段の1/3以下のお値段ではないかと言うぐらいでございます。

20151106-izakaya-hourensou-ohitashi-300.jpg
だしの素を使っちまえば話は早いのですがやっぱり味にくどさが残り、どうしても飽きが来るので、時間に余裕があれば出汁を取るのがおすすめ。酒とみりん、醤油を火にかけてアルコールを飛ばし、出汁を加えただけですが、上品な香りと旨味でぐぐっと美味しいおひたしになります。

20151106-izakaya-hourensou-ohitashi-400.jpg
ほうれん草の茹で方は先に根元側を茹でてから全体を入れると、茹で過ぎを防いでくれるかと。お湯に塩を多めに入れることで、栄養の流出も抑えます。

20151106-izakaya-hourensou-ohitashi-500.jpg
根本の茎に土が残りやすいので、十字に切れ込みを入れてから洗う方法もありますが、栄養が流れ出てしまうので、面倒でもしっかりと洗い流してから茹でます。茹でた根本は葉や茎とはまた違う食感のおいしい可食部分。変色している先だけ薄く切り落とし、根本から縦に切り分けます。

20151106-izakaya-hourensou-ohitashi-200.jpg
面倒な時は茹でたほうれん草に醤油をぶっかけて出来上がり!となっちまいますが、出汁醤油に浸けたおひたしはまた別物。切り分けたほうれん草をよく絞り、出汁醤油に浸して冷蔵庫で寝かせれば、本当においし〜いおひたしの出来上がり。翌日食べてもおいしいほうれん草のおひたしです。

詳しい作り方はこちら「ほうれん草のおひたし レシピ」
http://www.kashikoi-life.sakura.ne.jp/family/hourensou-ohitashi.php


ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います♪




にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ    
こんなブログですが、ポチっと応援してくれる方がいるようで、とてもうれしいです♪
この場でしかお伝えできませんが、いつもありがとうございます♪


スポンサードリンク
posted by 主婦A子 at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | A子の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。