2015年11月06日

ふんわりとやわらかい、ぶりの照り焼き

blog-20141125-01.jpg

おはようございます。
風邪の症状もずいぶんと軽くなり、今日はようやく普段の生活に戻れそうかと。連日寝込んでいたせいで家事が滞っているので、ため込んでしまった洗濯物や掃除、スーパーへの買い出しにと、一日ものすげえ忙しくなりそうですな。


20151031-izakaya-buri-teriyaki-100.jpg
先日作ったぶりの照り焼き。
普段ならブリカマを買うのですが、天然物が旬に入りスーパーで特売だったので切り身を購入。フライパンで作るので失敗することもなく、火加減を調整しながら作れば簡単に作れるおいしい照り焼きでございます。

20151031-izakaya-buri-teriyaki-300.jpg
照り焼きを作るときは火加減を一定にせず、中火〜弱火を使い分け、火を通し過ぎないようにするとふんわりとやわらかい照り焼きに。最初に焼く面を中火で1分30秒、ひっくり返して1分、タレを入れて弱火で5分程度と調整して焼きますが、加減の分かる使い慣れたコンロとフライパンなら火を止めて蓋をし、余熱を使うとさらにふわっとやわらかい照り焼きになるかと。

各ご家庭によってコンロもフライパンも違うので何分余熱と言えないのですが、ブリにかぎらずフライパンでも魚焼きグリルでも、上手に余熱を使うと魚の旨味と脂を逃さず、ふんわりと焼くことが出来ると思います。

ぶりの下ごしらえは、塩をふった切り身をあらかじめ作っておいた照り焼きのタレに漬け、しっかりと下味をつけることでぶりの旨味を引き立たせています。

20151031-izakaya-buri-teriyaki-200.jpg
氷見の寒ブリなどを除き、天然物よりも養殖物のほうが値段の張るブリですが、この時期は安い天然物がどこのスーパーでも出回るので主婦にとっては大助かり。調理方法も多種多様なので飽きることもなく、なんとも使い勝手のいいお魚ですな。

詳しいレシピはこちら「フライパンで作る、おいしいぶりの照り焼きレシピ」
http://www.kashikoi-life.sakura.ne.jp/family/buri-teriyaki.php


ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います♪




にほんブログ村 主婦日記ブログ 戦う主婦へ にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ    
こんなブログですが、ポチっと応援してくれる方がいるようで、とてもうれしいです♪
この場でしかお伝えできませんが、いつもありがとうございます♪




スポンサードリンク
posted by 主婦A子 at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | A子の一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。